ブログ BLOG
SDGs,千葉
2022.07.30

SDGsへの取り組みが本格化、千葉県の企業の取り組みをご紹介します

SDGsへの取り組みをするにあたって「どのように取り組めばよいのか?」

「何から始めればよいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

 

業種などにもよるので一概には言えませんが、千葉県ではSDGsを身近に捉えられ、

具体的な取り組みができるよう「ちばSDGsパートナー登録制度」を設けています。

 

SDGsへの取り組みについては企業によっても考え方が大きく変わります。

まずはどのような取り組みが行われているのか他社の事例から学べることも多いはず。

 

「ちばSDGsパートナー」にはさまざまな業種の取り組みが分かりやすく宣言書として公開されています。

取り組みのヒントなどが見つかると思うので、ぜひチェックしてみてください。

千葉県のSDGsパートナー制度について

SDGsパートナーは千葉県のホームページから募集しています。

「ちばSDGsパートナー登録制度」の登録要件は「環境」「社会」「経済」の3側面において

取り組みを推進し、目標が設定されていることが必要です。

 

登録するとチーバくんを活用した千葉県SDGsシンボルマークを名刺や会社案内等に使用できます。

なお、千葉県全体でSDGsを推進しているので、パートナー登録をすることで

低利の県制度融資(ちばSDGsパートナー支援資金)による支援を受けることもできます。

 

株式会社白洋舍京葉支店:千葉市

株式会社白洋舍京葉支店では、廃棄物削減と使用資源の循環のために

プラゴミ削減・回収、資材のリユース・リサイクルなどを

取り組みたい課題として宣言しています。

 

アサヒ飲料株式会社:千葉市

アサヒ飲料株式会社では、地域(県、市町村)と協業した乳酸菌勉強会などセミナー実施や

ラベルレス商品、シンプルエコラベル商品の推進について

取り組みたい課題として宣言しています。

 

株式会社田久保造園土木:印西市

株式会社田久保造園土木では、リサイクル堆肥の活用(原料の収集、利用者の確保)や

社員向けにSDGsについてセミナーを実施してくれる企業を募集しています。

 

学校法人岡本学園:流山市

学校法人岡本学園では、ゴミ回収業者との連携によるリサイクル活動や

社会見学(警察署・消防署・老人介護施設)との連携などを

取り組みたい課題として宣言しています。

 

有限会社四季コーポレーション:千葉市

有限会社四季コーポレーションでは、再生プラスチックを利用した

感染性廃棄物回収容器の普及に努めています。

 

みどり産業株式会社:市原市

みどり産業株式会社では、食品ロスに取り組む企業への食品リサイクルループの提案や

静脈物流を活かし、地域の安心・安全、見守りなどを行う企業への情報の提供を

行なっています。私たちも「ちばSDGsパートナー」としてすでに登録されています。

チーバくんのSDGsシンボルマークはこちらのブログでもご紹介しています。

SDGsと産業廃棄物の関係

普段、ごみとして排出される一般廃棄物や産業廃棄物などは適切に処理しなければ

環境への影響を与えてしまいます。

 

SDGsの「12.つくる責任使う責任」においては、産業廃棄物の管理や削減への

取り組みなどが含まれています。

 

みどり産業では廃棄物を資源として可能な限りリサイクルをすることを目指しており、

環境への取り組みは私たちの重要な任務だと考えています。

 

廃棄物の適正処理、作業の効率化をはじめ、『リサイクルについて検討していきたい』

『何から始めればよいのか分からない』とお悩みの

企業様、個人様は無料相談を受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

 

●みどり産業の環境への取り組みについて

  • ISO14001の取得
  • CO2削減施設(堆肥化・リサイクル推進)
  • 生物多様化の取組(微生物利用の推進)
  • スマートエネルギー(バイオガス事業への挑戦)

    SDGsへの取り組みまとめ

    SDGsの取り組みを進める上で、参考になるのが取り組み事例です。

    ヒントを探しながらビジネスに組み込んでいく、事業に関連づけていくことが必要です。

    ●千葉県企業の取り組み事例

    ・株式会社白洋舍京葉支店

    ⇒廃棄物削減と使用資源の循環がのために、プラゴミ削減・回収、資材のリユース・リサイクルなど

     

    ・アサヒ飲料株式会社⇒地域(県、市町村)と協業した

    乳酸菌勉強会などセミナー実施やラベルレス商品、シンプルエコラベル商品の推進

     

    ・株式会社田久保造園土木⇒リサイクル堆肥の活用(原料の収集、利用者の確保)や

    社員向けにSDGsについてセミナーを実施してくれる企業の募集など

     

    ・学校法人岡本学園⇒ゴミ回収業者との連携によるリサイクル活動や

    社会見学(警察署・消防署・老人介護施設)との連携など

     

    ・有限会社四季コーポレーション⇒再生プラスチックを利用した

    感染性廃棄物回収容器の普及

     

    「何から取り組めばよいのか分からない」「SDGsへのきっかけをつかみたい」

    「できることから取り組みたい」という方は、リサイクルや適切な廃棄物の処理など、

    できることからはじめてみてはいかがでしょうか。

    みどりBLOG一覧

    みどりBLOG みどり産業ではたらくメンバーが、仕事の出来事や役立つ情報を発信していきます。

    みどりBLOG一覧