みどり産業の取組みCONDUCT

みどり産業のリサイクルでは1日5000ℓのco2の削減を実現しています。
「次の世代にも良い環境を残していくために」私たち社員がこの思いを1つにして、
できることから取り組んでいこうと様々な活動をスタートしました。

みどり産業では、リサイクルを活かした
「環境への配慮」「仕事を通した安全への取組み」「SDGs」を通して、
子供たちへみどりを繋ぐ取組みに力を入れています。

環境への配慮CONSIDERATION FOR NATURE

廃棄物から物づくりへ

豊かな時代に生きる私たちが考えなくてはならないことは、地球を大切にし、自然の恵みを次世代へとつなげることではないでしょうか。
これからの時代は真の循環型社会を構築しなけてばなりません。
廃棄物として単に処理するのではなく、命を吹き込む資源として生かしたい。
地域資源循環企業No.1を目指して、わたしたちの挑戦は続きます。

廃棄物に、新たな命をあたえる
マテリアルリサイクルによる環境負荷の低減

様々な廃棄物に対し、総合的に対応できる施設を自社で整備することで、運搬から再生、処理までの安心感をお届けしています。
100%のリサイクル率を目指し、廃棄物の実態に即した設備とプロとしてのノウハウを駆使し、人と施設が一体となって取り組んでいます。

リサイクルループ。
よろこびを生む商品の生産

本当の資源循環のために、エコの押し売りではなく、消費者に本当によろこばれる商品づくりに挑戦しています。
人の健康、笑顔、未来に直結する食に関しても、食品リサイクルループの中に更なる工夫を凝らして、食べる方の事を思った生産を常に意識しています。

みどり工房では、食品廃棄物リサイクル技術で生産された「循環型有機堆肥」を使用した野菜の生産を行っています。

みどりファームで土づくりからこだわった野菜の販売をしたり、農業体験を通して子供たちにみどりの大切さを伝える活動をしています。

みどり工房

コンプライアンス強化STRENGTHEN COMPLIANCE

環境に対するコンプライアンスへの取組
全国でも稀な事業系一般廃棄物の処分業許可を所有

廃プラスチックの燃料化や、飲料系容器・発泡スチロールの再資源化、蛍光灯の破砕施設を完備しています。
製造時に消費する電力コストが少なく、環境にやさしいのが特徴です。
廃プラスチック・生ごみ・金属くず(高濃度の塩素が入った廃棄物は搬入不可)等の事業系一般廃棄物はほとんど再資源化できる様になりました。
また、軟質系の廃プラスチックはフラフ燃料になり、化石燃料の代替とすることで、化石燃料由来のCO2排出の削減にも貢献することが出来ます。

再資源化施設 千葉工場

すべての人に親切に。
そして安全にかっこよく
みどり産業のSACK
(みどり産業の品質をこの1袋に!)

みどり産業ではこのSACK(袋)を行動における品質基準に設定しました。

◆ Speed&Safety
(お客様の要望に迅速・安全に対応します)
◆ Active
(お客様の要望に積極的に行動します)
◆ Clean & Cool
(清潔に、かっこよく行動します)
◆ Kindly
(何事も親切に対応します)

をモットーにお客様の満足に向け社員一丸となって進んで行きます。

SDGsの取組みSDGs

みどり産業はSDGs(持続可能な開発目標)に向けて様々な取り組みをしております。

地元をクリーンに。キレイを広める

三井化学株式会社様が主催されるCSR活動「クリーンアップ㏌市原」に、積極的に参加をし、地元の方と協力して地域のクリーンアップを行います。
回収トラックを使用しゴミのリサイクル・分別に協力をしたり、地域の美化活動にすこしでも貢献できるように活動をしております。

ゴミの事、環境の事、子供たちに伝え未来へつなぐ

環境やごみのこと、知ってもらったり、身近に感じてもらったりするために地域の大型ショッピングモールで環境イベントを主催しました。
事前に子どもたちが描いた地域を象徴するイラストを車両にペイントした「デザインパッカー車」もこの日がデビューイベントでした。
今後も地域の環境から地球の環境へ、私たちが第一線に立って守っていく、そんな仕事がみどり産業の仕事です。

地域とふれあい、みどりを増やす活動へ

市原市アートミックス会場の小湊線沿線に「菜花」を植える活動をおこなったり、環境イベントでみどり産業と地域の皆さまに自然の大切さ、みどりファームの肥料を使用し、廃棄物から生まれるみどりがあることを広めております。
また、環境教育の一環として、みどりファームにて近所の幼稚園児を招待し、『さつま芋掘り大会』を行ったりと、子供たちにみどりを繋ぎそして、大切さを伝える活動に力を入れています。

みどりBLOGでは、他にも様々な地域貢献活動を掲載しております。
ぜひ、ご覧になってみてください。

みどりBLOG