ブログ BLOG
2022.02.05

新しく導入された『働くクルマ』をご紹介します。

こんにちは!

今回は、みどり産業に新しく導入された『働くクルマ』を
ご紹介したいと思います。

 

形状自体は、アームロール車なのですが、
そこにヒアブ製のクレーンが付いた「ヒアブ付きアームロール車」
通称「ヒアブ」です!

もともと「ヒアブ」と言うのは
架装メーカー(特殊な荷台部分を作っているメーカー)の事なのですが
アームロールと呼ばれるマルチリフトトラックの中で
ローダークレーンを装着しているトラックをこのように呼ぶようです。

 

※ローダークレーンとは
通常のクレーンよりも関節の数が多い屈折式のクレーンで、
通常のクレーンよりも自在に稼働させる事が出来ます。

 

弊社で導入した「ヒアブ」はグラップルと呼ばれる、
物をつかむことのできる手の形をしたような
タイプのアタッチメントになります。

家具やマットレスを吊り上げて荷台に積み込む時にこの「ヒアブ」を使用すれば、
今までドライバーが手積みで車両に積み込みをしていた作業が、
UFOキャッチャーのように簡単に荷台へと積み込む事が出来ます。

 

作業時間の短縮はもちろんのこと、
作業するドライバーの体の負担も軽減され、
まさに三方よしの働くクルマです!

 

みどりBLOG一覧

みどりBLOG みどり産業ではたらくメンバーが、仕事の出来事や役立つ情報を発信していきます。

みどりBLOG一覧