事例集 CASE STUDY

廃棄物処理費用削減2㎡コンテナ使用による分別市原市 積替え保管施設

サービス利用前のお困りごと

  • 廃棄物処理にコストがかかりすぎていた
  • リサイクルに力を入れていく方針となったので、何かいい方法はないか探していました
  • 今まで廃棄物を分別せずに出していたので、どうしても費用がかかっていました。 また、リサイクル効率もわるくこれからのことを考えて会社の方針としてリサイクルを進めていく形になりました。

これまで8㎡のコンテナで収集していたごみを、廃プラスチック・木くずと分別し、それぞれ2㎡の小さいコンテナにすることで平均20%のコストダウンが可能です。
コストの削減だけでなく、リサイクル率の向上にもつながります。

解決ポイント

  • ゴミを分別し、収集コンテナのサイズを小さしてコストを削減
  • 分別して改修することで、リサイクル効率をUP