メンバーインタビュー(寺山)MEMBER INTERVIEW

千葉と言えばみどり産業

SALES ADMINISTRATION
千葉営業所係長
寺山

現在の仕事の内容を教えて下さい。

千葉営業所23名の所長として全体を管理しています。今は営業活動を重点的に行い、新規顧客取得に向けた取り組みを実施し、利益獲得に励んでいます。
平行して営業所の管理を出来る人材育成にも力を入れ、次期係長、次期主任クラスの人材育成を目指しています。
営業もセールスドライバーを1名育成し、個人粗大、事業所産廃の売上増に重点を置き活動していきます。
また、各部署の連携を図り、会社全体で利益捻出に挑みます。
今後は利益捻出、経費削減、人材育成の3本柱に取り組んでいく方針です。

千葉営業所係長 寺山

現在の仕事のやりがいは何ですか。

今までは千葉営業所の所長として、配車を上手く回すことしか考えていませんでした。
しかし昨年の10月から千葉市収集運搬のルールが一部変更になり、その際に料金体系を見直しました。
すごく大変でしたがスタッフ一丸になって取り組み、千葉営業所の収支が改善され、その過程でいろいろなマネージメントの手法を学びました。
この様な変化をチャンスにし、そこにチャレンジできたことに感謝し、会社の発展に貢献できるよう知恵を絞り、戦い続けることがやりがいです。
「他利」のこころもしっかり持ち、自分達だけが良ければという考えではなく、私達に協力いただいている全ての人が幸せになれるような仕組み作りができたら良いなと思っています。
私もまだまだ足りないところが多いですが、読書中心とした勉強を行い、成長しつづけて「千葉と言えばみどり産業」と多くの人に認められるよう精進していきます。

みどり産業の魅力

多くの拠点からほぼ千葉県全体をカバーしていることで多品物にわたり処分許可を持っており、また、リサイクル施設があることです。
人員、車両数の多さ、千葉県、いや全国的にみても一般廃棄物の売り上げは上位です。
知名度、信頼度でも上位におり、同業者からも一目おかれる企業です。
多くの仕組みも持っており、他社にはない強みが多くあります。

これからの抱負

みどり産業の強みを生かし、多くの人にみどり産業を知ってもらえるように営業活動を行っていきます。
利益増に最大限の努力をし、会社の発展と全社員とその家族が幸せになるために活躍できるよう推進していきます。

千葉営業所係長 寺山

メンバーインタビューMEMBER INTERVIEW