ブログ BLOG
観葉植物の土の処分
2023.04.07

土は燃えるゴミ?観葉植物などの処分に困ったら

「観葉植物の捨て方が分からない」と悩んでいませんか?燃えるゴミに出せるのか、
出し方なども気になりますよね。今回は、プランターやお庭などで要らなくなった観葉植物などの処分ついてご紹介します。

土を回収できない自治体が多い理由とは…?

土は廃棄物ではないので、自治体では回収できないというイメージがありますよね。
そのため、土は処分できないと誤解されている方も少なくないようです。※自治体によっても異なります。

 

土の回収ができない自治体が多いのは、土は焼却できなかったり、そもそも「廃棄物(ごみ)」として
扱われていないからです。また、こうしたことを踏まえて、自治体では以下のような取り組みも行われています。

千葉県では燃やせる土の開発と販売も

プランターや鉢の土は、ごみとして捨てられないため、千葉県では焼却可能な植物由来の資材のみで作った
燃やせる土の開発を行っています。
アパートやマンションのお住まいの方も土の処分を気にせずに植物を楽しむことができます。

千葉市では鉢・プランターの土の再利用を

鉢やプランターに残った土は雑菌や虫などがついているため、そのままでは植物を植える土には適しているとはいえないんです。
そのため土を再生させることで再利用できます。

千葉市環境局循環資源部のホームページより土を再生するやり方を確認できます。


〜土の再利用のやり方〜

【準備するもの】

●新聞紙がビニールシート

●黒か色のついたビニール袋

●水

 

①プランターの土を新聞紙やビニールシートの上に広げて、枯れた植物や石などを取り除いて土だけにします。

②黒か色のついたビニール袋に土を入れたら、土に水を混ぜて塊をつくります。

③ビニール袋の空気を抜いて口を閉めて、日光の当たる場所に1週間ほど天日干しをします。

④市販の培養土を3~4割混ぜると、プランターの土が再生します。

※千葉市環境循環資源部:プランターの土の再利用

土を正しく処分する方法は?ポイントは3つ!

残念ながら多くの自治体では土の回収を行っていません。自治体で回収できない場合に、土を正しく処分する方法はこの3つです。

●ホームセンターの土回収サービスを使う

●土を購入した店舗で引き取ってもらう(サービスが利用できないケースもあり)

●不用品回収業者に回収してもらう

ホームセンターの土回収サービスを使う

一部のホームセンターでは、土回収サービスの利用ができる店舗があります。
対象商品や引き取り条件などを事前に確認してから利用しましょう。

(例)島忠:購入した商品の袋に土を入れて回収。植物の根や石、砂利などは取り除いて土のみにします。
レシートが必要な場合もあります。

土を購入した店舗で引き取ってもらう

土を購入した店舗や園芸用品店などで土の回収ができる場合があります。
必ず回収してもらえるわけではないので、引き取りルールなどをチェックしてから利用しましょう。

(例)園芸用品店や庭木の剪定業者など

不用品回収業者に回収してもらう

土に雑草や石などが混ざっていると引きとってもらえない場合や、土以外のものを処分したい場合も
あると思います。このようなときは不用品回収業者に依頼できます。

(例)適正な処理をする不用品回収業者を選ぶ

※公園などへの不法投棄は罰金が課されることもありますので、無断で捨てないようにしましょう。

不用品の処分などにお困りなら

不用品の処分にお困りではありませんか?

『かたづ警察』では、不用品や粗大ごみの回収、遺品整理、不用品回収に伴う除草作業や、剪定まで行っております。

所有するリサイクル施設の活用や提携処理場での適切な処理を徹底し、安全でクリーンなサービスを実現いたします。

 

「何を基準に業者を探せばいいのか分からない…。」「費用感が不安…。」という方は少なくないと思います。
「トラブルを避けるための無許可の廃棄物業者の特徴」「損害保険に加入している業者のメリット」などの情報は、
「かたづ警察」のご相談ページからチェックできます。→詳しくはこちら

 

また、関連施設のみどり工房では、千葉県内で発生した野菜くずなどを微生物の発酵などによってリサイクルした
食品リサイクル堆肥を使って作物を育てています。
野菜くずを利用することで、堆肥の原料や製造過程おいて化学的な処理や化学物質が混入していないので
注目されています。

※お店などから発生する食品ごみのリサイクルはこちらから

 

プランターや観葉植物などの処分でお困りの方へ

◎このような方は、ぜひご相談ください。

◆長年放置していた植木の処分

◆ベランダに置いたままのガーデニング用品の処分

※不用品回収のご相談「かたづ警察」はこちらから【ご相談・お見積もりは無料です】

みどりBLOG一覧
かたづ警察 廃品回収ならおまかせ

みどりBLOG みどり産業ではたらくメンバーが、仕事の出来事や役立つ情報を発信していきます。

みどりBLOG一覧
法人・個人事業主様向けサービス ご家庭・個人様向けサービス