b_katou

 

katoukoujou
生産管理職 千葉工場・長柄工場長
加藤正俊

b_shigotonaiyou
みどり産業の理念である「廃棄からものづくり」の中枢を担う工場の責任者として、生産量をチェックしたり、安全な作業を確保するなど、生産現場全体の業務管理をしています。
業務開始前の朝礼や、お客さまが現場に入られての打合せなどもあります。新しい機械への入れ替えでは、機械の寸法だけでなく、作業員の使い勝手や、目標の処理量が可能か、など複合的に考えて進めていきます。

b_kimete
前職では農業生産法人で野菜の生産をやっておりました。
みどり産業長柄工場では、食品残渣(=いわゆる食品の生ゴミ)を利用して、堆肥への加工生産をしております。農業で必要な土壌づくり資材を生産しているということで、前職との関連性を感じ、強く興味を惹かれました。

 
 

b_taihidukuri
みどり産業では、大型スーパーや飲食店等のお客さまから食品残渣、いわゆる食品の生ゴミの回収します。
回収した食品残渣を長柄工場で、副資材と混合し、発酵を促すことで、長い時間をかけ、堆肥へと変化させていきます。
堆肥は「生き物(=微生物資材)」ですので、温度管理、水分管理あとは副資材の選定など品質を上げるために様々なことに取り組んでいます。
幕張メッセでの大規模な展示会へ出展した所、来場されたお客さまからは、品質が良いということで、大きな反響を頂きました。

b_chibkoujou
千葉工場には、スーパーなどから食品容器として使われていた発泡スチロール、ビン・空き缶・ペットボトルなどが毎日運ばれてきます。これらの資源となる廃棄物は、千葉工場でフラフ燃料としてリサイクルされます。製紙工場などで石油に代わる燃料として役立てられております。
このように社会貢献性の高い仕事でありますが、決してキレイなものばかりではありませんので、特にメンバーの安全面・衛生面には気を配り、みんなが働きやすい職場づくりにも取り組んでいます。

midorikobo

katou3

 
 

katokoujou

b_jissaihataraitemite
やりたい事をずっとやらせてもらっています。こちらから色々やりたい事を提案すると、上司の方たちは、どんどんやらせてくれます。

b_taihennnakoto
屋外での仕事が多いので、冬は寒く、夏は暑いところは、大変かもしれません。

 
 

b_ureshiikoto
やはり設定した目標に向かって毎日仕事をしておりますので、目標が達成できた時が非常に嬉しいです。
工場に持ち込まれる廃棄物をいかにリサイクル処理するか、といった処理量を目標数字として、目標をしっかり達成していくように頑張っています。
目標を達成するためには、工場で機械を運転する人が、仕事しやすい環境を作ったり、熟練度を高めてもらったり、ということで小さなことからコツコツと目標達成に向かっています。

b_korekara
最先端のキレイな工場を作るため、様々なところから積極的に情報を集め、今までの常識に捉われず、いろんな資材や機械を探し、仕組みを工夫し、産業廃棄物処理以外の工場からも、ノウハウを取り入れていきたいと思います。

shisetsum

 

oubo

bosyuyoukou

jimzaitori