第8回クリーンアップ㏌市原

先日、三井化学株式会社様が主催されるCSR活動「第8回クリーンアップ㏌市原」

に参加してきました。

お天気がくずれる予報だったものの、雨や風もなく、

作業するには良い気候で、クリーンアップ日和で活動が出来ました。

 

当社がこのクリーンアップ活動に参加を始め、今回で3年目となり

1年目は営業部員2名から始めた活動も、今回は6名の参加となりました。

年々少しずつではあるが、人数が増えていることは、大変喜ばしいことである。

私は、今回も4トンの回収トラックを運転し参加してきましたが、

感じることは、年を重ねるたびに担当回収エリアにゴミが、少なくなったような・・・

 

そもそも、この活動に携われたきっかけとなったのは、市原市清掃センターの

定期修繕があり、三井化学株式会社様が活動で回収された不法投棄物の行き先を探されて

いたことが発端で、三井化学株式会社のCSR担当様が当社のリサイクル施設にお問合せを

頂いたのが、当社と三井化学株式会社様との出会いとなったのです。

当時は不法に市原市内捨てられたゴミで、発電用の代替え燃料を作りませんか。

我々にも市原市の美化活動に協力させてください!と、三井化学株式会社のご担当者様に、

熱く話したことを思い出します。

 

みどり産業がゴミ処理をすれば、多少種類は選びますが一般の廃棄物も代替え燃料に変えられます。

市原市に心無く捨てられたゴミが燃料となり発電した電力が、皆さまのPCを動かすために、ほんの少し

ですが助けになっているかもしれません。

営業部 A