一度は退職、戻りたい魅力

五井営業所 現場責任者 佐藤

入社後のドライバー職

まずは、事業系一般廃棄物のコース回収が仕事になります。
お客さまは企業や店舗、病院、工場などの事業所で、みどり産業に廃棄物の回収を依頼しています。
お客さま事業所から発生する「可燃物」や「不燃物」を回収してくる仕事で、最初は先輩ドライバーに同乗して、仕事を覚えて頂きます。
最初は覚えることがたくさんありますが、
まずは「お客さまとの接し方」から身に付けて欲しいですね。「挨拶」は当たり前で、やっぱり笑顔を付け加えて、お客さまに気持ち良く思って頂ける様なドライバーを目指して欲しいです。

現在の役割

リーダーとして配車を担当しています。約40名近くいるドライバー一人ひとりの月間スケジュールや1日の流れを調整しています。
私は、事業系一般廃棄物や産業廃棄物など、ドライバーとしての仕事を経験してきました。ドライバーのときには、どのドライバーよりも「正確」かつ「早く」仕事を行えている自負がありました。
今はドライバーの経験を活かして、配車業務という立場からドライバーをサポートしています。

みどり産業の魅力

自分に言いたい事をハッキリと言えるような、隠し事がないような仲間がいることです。
実は、私は1度みどり産業を退職しています。その後、他社で働いてみて、みどり産業が本当に心置きなく付き合える周りの仲間に恵まれていたことに気付きました。
すると、辞めたことへの後悔や、みどり産業でやり残した仕事がある、あんなに良い仲間たちを裏切ってしまった、など様々な想いが込み上げて来て、堪らず現社長への復職を申し出ました。
いま、みどり産業で仕事ができていて、本当に良かったと思います。

これから

みどり産業は、たくさんのずば抜けたリサイクル施設を持っていますので、もっと上手く活用して、他社との差別化を図り、市原市だけではなく、千葉県、関東圏内、全国と、事業を拡大していきたいと思います。
私たちの上司の方々は、自分がチャレンジしたい事を「やってみなよ」と、後押ししてくれます。みどり産業のモットーは「廃棄からものづくりへ」ですので、ただ「捨てる」だけではなくて、再利用して資源の循環型リサイクル社会を構築していきたいと思ってます。

入社を考えている皆さんへ

1日のうち、かなりの長い時間を仕事に使う訳ですから、「ただ仕事しているだけ」というより、「もっと良くしていこう」という気持ちの方が、気持ちよく過ごせると思います。
みどり産業では、同業他社にはないリサイクル施設という武器をたくさん持っています。
非常にやりがいある仕事だと思うので、周りの仲間がしっかりサポートしますので、興味をもったら是非チャレンジしてみてください。