女性も活躍できる会社です

千葉工場 作業スタッフ 伊藤

みどり産業に就職を決めたきっかけ

みどり産業に入社する前は、工事会社のアルバイトをしていました。業務内容は、高速道路のカラーコーンを置いたり回収するなどの軽作業をしていました。
私は正社員で転職先を探しており、みどり産業では正社員で遅番の午前11時から午後20時の勤務時間があるのも良いなと求人に目が止まりました。
遅番勤務は通勤ラッシュの時間帯から外れており、朝は時間に余裕があるのでのんびりと準備してスイスイとストレスなく通勤できるのも魅力的ですよね。

実際に入社してからの感想

私は中途採用だったので、最初は会社に馴染めるか不安でした。
しかし、みどり産業では他部署のみなさんも気さくに話しかけてくださり、すぐに社員の方と馴染めることができとても居心地の良い環境です。希望休はだいたい通るので、ワークライフバランスのとれた働き方ができます。

重機を運転することもたくさん

現在は、フォークリフトやWAクレーンに乗って、廃棄物を所定の場所に運んだりする業務をしています。入社後、未経験だったフォークリフトとWAクレーンは教習所に行って免許を取ることになり、フォークリフトに慣れたころにWAクレーンの免許を取得しました。免許取得の費用は会社が全額負担してくれました。

入社を考えているみなさんへ

産廃物の収集運搬業、リサイクル事業と聞くと男性社員が多いイメージがあるかもしれませんが、みどり産業は女性も現場で活躍しています。
私はなるべく自分の仕事は自分でやろうとするのですが、みなさん紳士的な方が多く気を使って助けてくださるので安心して働ける環境ですよ。